決断

5時過ぎに起きる。
たぶん昨日の夜、あまり食べなくて、腹が減ってたせいだ。
豚肉を焼いて食べる。

食べたら眠くなった。
8時まで二度寝してから仕事へ。

午前中、仕事の担当さんに呼び出される。
1月に伝えていた契約交渉が駄目だったと伝えられる。
「それだと、次回は無理ですねえ」
と返答すると、
「大丈夫ですか?」
と言われる。

直後、会議。
Kさんから、データベースのどこが変わったのかを説明するように言われていたので、口頭でする。

昼、Tさん、コンドウくん、タネダさんにLINEする。
少し、元気になる。

午後、進捗についてKさんとカマタさんに報告。

マグ不足のスペース、一つ候補が見つかる。

帰りがけ、荻野くんからLINEで、エキストラ探しを頼まれる。
すぐさま、心当たりのある人に連絡。

7時前帰宅。

引き継ぎについて悩む。
有給を使ったら来月早々に仕事を辞めねばならないが、現状でそれは無理だろう。
あと三か月伸ばして、ようやくなんとかなる案配では、と思う。

更新については、半ば予想はしていた。
おととしからの状況は、終わりを暗示するものだったし、現在さして変化を感じないのだから、報酬アップは望めないだろう。
この先に新しいプロジェクトでもあるのだろうかと判断をつける意味あいも、交渉の裏にはあった。
オレは別に間違ったことはしていないし、それに対する現実と結果がこうであれば、対応して生きていくしかないではないか。
威張るつもりもないが、かといって遜るのも間違っている。
誰しも、システムには逆らえない。

とはいえ、大きい決断であり、それを30分で下さねばならなかったのは、どこか変だなと思う。
1月13日にメールして、三週間以上経っている。
なんだか、システムの回収が終わるまで、オレに返事するのを待ってたみたいだ。
そんなわけないのはわかってるが。

タイトルとURLをコピーしました