『ナナ』下巻へ

朝、7時起き。二度寝して走りそびれた。

ゾラ『ナナ』下巻を読んでいる。
新潮文庫。買ったのは昨年暮れ。
訳が古く字が小さい。
読みやすくはないが、文庫で読む文学はこういうものだという思い込みがある。
現在は上下巻ではなく一冊になっているようだ。

上巻の初めの二章がことさら読みづらかったが、そこを乗り越えないと登場人物の把握ができなくなる。
読み始めたのは三月。
登場人物評表を作りながらだった。
途中で『ローマ人の物語』に手をつけたため中断。
先月読むのを再開した。
ブランクが3ヶ月もあったので、初めのページから読み直したが、登場人物表を作りながら読んだためか、思いの外内容を覚えていた。

上巻のクライマックスはナナの舞台場面。
下巻は、まだ途中だが、今読んでいる競馬の場面になるだろうか。

夕方実家へ。
父から、プリンターのコピーボタンが使えなくなったとメールが来ていたので、食事前に調べてみた。
液晶パネルにエラーメッセージが出ていた。
マゼンタのカートリッジがささっていないという。
見ると、きちんとささっていた。
接触不良かなと思い、さし直してみたら、交換したか尋ねるメッセージが表示され、「はい」を選択したらすぐに直った。
父は目が悪いので、おそらくエラーメッセージには気づかなかっただろう。
あとでマニュアルを見てみたが、カートリッジの接触不良を疑ってもう一度さし直すという指示は、どこにも書いていなかった。
マニュアルが、エラー原因の特定を、ユーザーから遠ざけている。

夕食に冷やし中華食べる。

実家PCを使っていたら、突然画面が真っ暗になった。
本体の電源は入っており、ファンの音が聞こえた。
熱暴走か、あるいは、マザーボードがいかれたか。

2006年11月に作ったPCなので、いかれたとしても仕方ない。
3年前までは現役マシンだった。
OSはXPでさすがに古いが、重い作業をしない限り問題なく使えていた。

父のノートPCを借りて作業をする。
ところが搭載しているExcelが2003で、xlsmファイルが開けなかった。

結局、何の作業もできずに終わった。
1時過ぎ就寝。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。