映画三本見る

外は、雨。
時々晴れたりしていたが、走ろうと思った朝は降っていた。

昼、コンビニで100円おにぎり、ぶっかけうどん、ポテトフライ、などなど買う。

映画を立て続けに見た。
まず「ビッグ・リボウスキ」
次に「グラン・トリノ」
最後に「野良猫ロック 暴走集団’71」

「ビッグ・リボウスキ」が、一番今の心情にグッときた。
これからも常に、そうかもしれない。
ドニーの埋葬シーンで、デュードに灰がかかってしまい、ウォルターが謝る場面。
そこから音楽が続き、ボウリング場の掃除シーンへ。
いつもうるっとくる。

映画で楽しむのは映像なのか、それとも物語なのか。
どちらも、楽しむ対象なのだろうが、この作品は映像を楽しもうと思って見た方が楽しい。
あと、選曲が素晴らしすぎて、ため息が出る。

3本も見ると、夜になるのだなあと思った。

1時過ぎ就寝。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。