ソーセージでは釣れぬ

水耕栽培の水足しをする。きゅうりが一本育っていた。やはり、台風で気温が下がると大きくなりはじめるらしい。トマトの実はどれも小さく、先々週からやっているトマトトーンスプレーの効果も薄い。
先端部が枯れている蔓があった。病気かと心配になるが、去年のようにすべての蔓がそうなっているわけではない。しかし、心配なので水質改善剤のミリオンAを容器に投入した。

松尾スズキ『東京の夫婦』読了。再婚した奥さんとの暮らしを綴ったエッセイ。普通の暮らしを、新しい発見のしたように書いている。初々しい。ほっこりが似合わない人が醸し出すほっこりは、ほっこりする。カップルが読むといいと思った。

10時過ぎ、善福寺川沿いを走った。大いに汗をかく。
シャワーを浴び、とんかつを食べた。

昼過ぎ実家へ。外を歩くと、走った時と同じくらいの汗をかいた。

2時過ぎ、新左近川へ。
魚肉ソーセージを餌にしてハゼを釣ってみた。アタリがまったくなかった。ハゼの活性が低かったのか、餌が悪かったのかわからないが、たぶん両方だろう。
4時前に諦め、北葛西の釣具屋へ行った。シーバスロッドとルアーを眺め、新しい釣り針と重りとウキを買った。

実家PCの調子がまたおかしくなった。Linuxでログインし、ネットを見て、席を外して戻ってくると固まっていた。電源を入れ直すと、マザーボードの起動画面から先に進まなかった。一日おいて様子を見ることにした。

『64』上巻読了。
県警組織の対立を背景に、刑事から広報に異動した主人公が、娘の失踪に心を悩ませながら、過去に起きた誘拐事件に隠された不正の存在に迫る、といったところ。対立構造と状況の説明が中心だったので、物語が大きく動いている感じはなかった。下巻に期待する。

10時就寝。暑くて寝つけず。