ロッドとリールを買わねば

よく寝つけなかった。
4時50分に目覚ましで起きた。寒かった。半袖短パンではなく、ジーンズとネルシャツを着て外に出た。
外は明るくなりかけていた。しまった、と思った。
旧江戸川に着いた時はずいぶん明るくなっていた。すでに夜ではなかった。
河原には先客が一人いた。その人より下流側で釣りを始めた。
始めに、トップウォーターを使い、次にフローティングのミノーを使った。水面は時々捕食活動が見られたが、反応はまったくしなかった。
竿のしなりを利用して投げるよう心がけたが、そもそも竿先が固すぎるようだった。二年前の夏に上州屋で買った超・安物の竿だから当たり前かもしれない。セットでついてきたリールも同様で、部品から安物感が漂っている。
だがそんなことより、キャスティングの基本動作がうまくいかない。素振りのつもりでたくさん投げないといけない。そう思って投げていると、突然、バックラッシュで糸が絡まってしまった。ルアーが軽く、巻く時に糸がたわんでいたのに気づかなかったためだった。
ほどこうとしてみたが、2分で諦め、糸を切ってリーダーにむすび直した。10メートルくらい切ったかもしれない。それでも、先日中川で糸がからんだ時みたいに、20分も時間を無駄にすることなく釣りに復帰できたので良かった。
完全に明るくなってから、鉄板バイブに変えて投げたが、岸部近くでシーバス以外の魚にすれてうろこがかかったのみで、あたりはなかった。
やがて、ガイドの先端で糸がもつれているのに気づかず、リーダーもろともルアーをロスしたのをしおに、やめることにした。
やはり、明るくなる前の時間を狙わないと、早起きした意味がないなと思った。
それから、さすがにちゃんとした竿とリールが欲しくなった。バックラッシュにしても、釣り具が原因のトラブルといえなくもない。

朝飯、鯵、大根おろし、納豆を食べ、ブログを更新した。月曜に Linux Mint 19 をクリーンインストールしたが、18よりも動作が軽いような気がした。

吉澤ひとみが釈放された。かなりやつれていた。

夜、神田で歯の定期健診を受けた。
ついでに「タックルベリー」に寄った。ロッドとルアーを見た。シーバスロッドを一つ手に取ったが、軽さに驚いてしまった。
何も買わず出た。やはりロッドとリールを買おうと思った。高いのを買う必要はなくても、ちゃんとしたものは必要だ。今は、明らかにちゃんとしていない。

「盛太郎」でラーメンを食べた。神田で働いていた時分、一度入ったことがあった。その時は並盛りを食べ、量の多さに後悔した。今日は小盛りにしたのでちょうど良かった。

新宿へ戻り、自転車で8時半過ぎに帰宅。
着替えて走った。
甲州街道から八幡山、環八、蘆花公園まで行き、同じコースを戻り、永福町の駐輪場に止めてあったママチャリを回収して帰宅。11キロだった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。