イライラすることが立て続けに起きた

4時起き。
ブログ更新をし、入浴し、朝飯に焼き芋を食べた。

歯間ブラシを使っている時に、前歯の裏に違和感を覚えた。その後歯を磨いていると、1月6日に詰めてもらった箇所がぽろっと取れた。

自転車で現場へ。
急に飛び出してきた少年に追突しそうになった。

信号で止まっていただけなのに、青になって渡ろうとしたらチェーンが外れていた。自転車を押して渡ってから、引っかかったチェーンをスプロケットに引っかけたが、指先が真っ黒になった。手を洗えるところが近くになかったので、落ち葉で指先を拭ってグローブをはめた。

その後、自転車を漕ぎながら、今、オレはイライラしているなあ、ムカついてるなあと実感しつつ、詰め物が取れてから指が真っ黒になるまでに連続して起きた出来事を振り返った。

そして、朝、起きる前に見た夢のことも同時に思いだした。随分長いこと会っていない知人の男からメールが来て、文章を読み、相変わらずの文面だなあと思いながら返事を書こうとする夢だった。起きてから少し戸惑った。昔あった諍いを思い出すことなく、躊躇なく返事を書こうとした自分の気持ちが意外だった。

そして、朝の夢のことを思いだしているうちに、イライラも消えていった。

午前中、ストーン氏からメール。
上方のユーザーにゴッド氏ツールを使ってもらったところ、こういう要望が出たので返答してくれ、という内容だった。

急速にムカついた。あれ? 朝、イライラが収まったのに。

なぜムカついたのかというと、今までオレは放置されており、ほとんどボランティア精神でツールを作ったというのに、できて当たり前みたいな感じでわがまま言いやがって、という気持ちに、瞬間的になったからだった。

しかし、そのムカつきパターンは、過去何回も繰り返している。満たされぬ承認欲求の落とし前をつけたいと、心が強く願った時に、何度も通ってきたコースだ。

メールの返事を書いた。
まず、わーっとイライラをぶつけるような文面にした。その後、読み返し、ややクールになった頭でいらない箇所を削った。若干くどさは残ったが、こんなもんで良いだろうと思えるレベルの柔らかい文面にしてから送信した。

30分くらいしてからゴッド氏が来た。慌ててフォローしにきたのがおかしかった。
ゴッド氏が悪いわけではない。ストーン氏も、上方の人間もだ。実は、悪いやつはいないのだ。ただ、責任者、というより管理者がいないのだ。そのため、都度、一番分かっている人を管理者に相当する人物とみなしてやり取りするということを繰り返している。

相手も、責任感と善意でやってくれているのだが、こちらは管理者不在の苛つきがあるため、怒りをその人にぶつけがちになってしまう。向こうとしたらたまったものではないだろう。

…という反省があったので、ゴッド氏とはニコニコ穏やかに、時折ジョークを交えつつ話すようにした。

昼。なぜか、今日は王将だ! という気分になっていた。
自転車で王将へ。王将ラーメン、ギョーザ、ミニ天津丼を食べた。

午後、ゴッド氏ツールのインポート部分を改修した。
しかし、昨日来た改修依頼については、すぐに対応してメールを返信したのだが、返事がない。確認した形跡もない。メールをくれた人も、管理者というわけではなく、仲介者に過ぎないからだろう。

隣席の人も誰かにキーキー怒っていた。相手もたまんねえだろうなと思った。怒る気持ちはわかるが、相手の人は怒られる筋合いかないのだ。

管理者と責任者の意味を、トップの人が取り違えているんじゃないか。
上の人はなぜか、責任者ばかり任命しようとする。だが、責任者より重要なのは管理者なのだ。
「責任は自分がとるから君が管理をやってくれ」と任命すべきなのだ。
それをしていないのに、人の配置がシャッフルされるから、誰に聞いたらいいのかわからない状況が日に日に深まっている。それでも運営できているところがすごい。

夕方、西葛西へ。6時10分実家帰宅。
夕食に麻婆豆腐食べる。

母、スポーツクラブで補聴器をなくした話をする。結論としては、見つかったらしいので、「良かったね」と言うと、母は顛末を事細かに話したいらしく、「聞いてよ」と言って話を続けた。
オレも他人に対してそのようにくどい話を続けて辟易させることがあるなあと思いながら聞き、なるほど、オレは、今オレが感じているような気持ちを他人に与えているのか、と思い、反省した。

7時、旧江戸川へシーバス釣りに行く。

なぎさニュータウン前で釣りを始めようとしたが、ヘッドライトを忘れてしまったので、土手上の明るいところでタックルの支度をした。
自転車のライトを外して手元の明かりにし、河岸に下りた。夕方5時台が満潮時刻で、それから2時間以上経っていたが、流れはあまりなく、水面は静かだった。

ヨレとか流れとか、魚がいそうなしるしを水面に探しつつ、下流に向かって歩いた。
結局、前回来たH岩の上流側に来た。水面からボイル音が聞こえたので、そこでスタッガリングスイマー、エリア10、サスケSS、ダイソージグワームを順に投げた。

アングラーはけっこういた。バチ抜けしていないか確かめにきているのだろう。
時々聞こえるボイル音は、川鵜が潜ったりしている音かもしれなかった。暗いので、鳥は人がいる岸近くまでやってきて、波紋を立てて泳いでいた。

8時、ディズニーランドの花火が上がった。しばし眺めてから釣りを再開するが、指先がだんだん冷たくなってきたので、自転車が止めてある上流までランガンしつつ、釣り場の見学をした。
見明川向かいまで歩くと、川に流れができているのが確認できた。そこから、岸に柵があるところの手前まで移動すると、流れがよりはっきりしてきた。
旧江戸川の上流の水門は、ある程度潮が引いてから開くのだろうか? タイミングはわからないが、水門を開かない限り流れは起きないはずたし、この川で釣りをしている時に流れが起きるのはいつも急だ。徐々に、ではない。

せっかく流れ始めたので、コモモを投げてドリフトを試みた。しかし、そのあたりは足場が悪く、ヘッドライトなしで岸際に下りるのは難しかった。
何投かするたけで、いよいよ手がかじかんできたので、結局そこで納竿した。8時半過ぎだった。

9時、実家帰宅。

母に旅行の土産を渡し、スマホをテレビにつないで写真を見せつつ解説をした。

Youtube でnanaoさんのチャンネルを見た。さきほどオレが釣りをしていたのと同じ時間帯に、上流の方で釣りをなさっていて、ディズニーランドの花火が上がる前くらいに黒鯛を釣ったらしい。
やっぱり黒鯛か、と思った。シーバスはまだそんなに海から戻ってきていないような気がする。いるとしても島民に近い状態でじっとしていそうだ。

それでも、行ける時には行かないと釣れない。大体、オレはまだシーバスを釣っていない。せめて、時々は釣れるというレベルにならないと、何も言えない。

12時半就寝。

タイトルとURLをコピーしました