ラジオを聞きながら走る

7時半に起きて風呂に入った。走る代わりに入浴で汗を流した。
雨がやんでいる隙に、ママチャリで永福町に向かった。駐輪場でまた雨が降り出した。
初台に着いた時も雨はやんでいなかった。ファミマでコーヒーを飲み、サンドイッチを食べた。

昼休みになっても小雨が降っていた。近くのファミマでカレーライスとスパイシーチキンを食べた。

夜、西葛西へ。
北口のシュープラザでジョギングシューズを探した。良いのがなかったので買わなかった。
7時20分実家帰宅。鯖の塩焼き、切り干し大根、ほうれん草のごま和えを食べた。

古いジョギングシューズがまだ捨てずにあったので、それを履いて走りに行った。
走りながら「たまむすび」を聞いた。外山あなと赤江さんの笑い袋のところがおかしくて、笑いながら走ってしまった。ゲストは奥田民生で、アナログ多重録音での曲作りについて話していた。最後に、そうやって録音した「BEAT」が流れた。ものすごくかっこ良かった。本質だけがあった。

旧江戸川沿いを北上し、今井街道から松江を南へ走った。2才から4才まで住んでいた家の前を通った。建物は変わっても街並みは変わらなかった。
走行距離は10.3キロだった。

12時就寝。