視力訓練とパンチラ

8時過ぎ起き。昨日に続いて二度寝。寝つきはよかったのだが、はっきりとした夢を見ていて、それを覚えていない。脳が棚卸しをしているようだ。

PCよりスマホでネットに接続する時間の方が長くなった。気になるのは視力の低下である。

若い頃近視だったが、絶対に必要な時以外は眼鏡をかけないようにしてきたので、度が進むということがなかった。そのおかげかどうか知らないが、今のところ近くのものを見るのに裸眼で苦労することはない。遠くのものも若い頃よりよく見えている。

しかし、老眼は急にやってくるという。AちゃんBくんC子D介くんは眼鏡をかけている。妹もそうだ。そういえば父が老眼鏡を買ったのは今のオレよりも若い時だった。

眼鏡なしで針に糸を通せる視力を維持するため、寝る前に視力トレーニングをやっている。
立体写真の方法で作られた動画を見るだけだが、遠くを見るようにする平行法と、寄り目にする交差法をかわりばんこにやると、なかなかいい。
動画はYoutubeにアップされているのを使っている。平行法だと奥行きを感じ、交差法だと目の前に飛び出してくるように感じる。PCなど、画面が大きい時は、交差法の方がやりやすい。

しかし、それらの動画コンテンツの多くは、ボーカロイドの曲で女の子キャラを踊らせるものが多い。踊っている子のスカートは短く、パンツが見えそうで、実際ちらちら見える。

視力回復のつもりで、そういう動画を凝視しているわけだが、傍目には、すべてのパンチラ逃すまじとスマホを凝視する、強面要注意人物そのものに見えるだろう。作った人の労苦、技術、かわいいをどこまでも追求せんとするあり方を否定はしない。好みの方向性が違うだけだ。しかし、別の類のコンテンツがあったらいいなという思いもまた、禁じ得ないのである。

一番いやなのが、映像が始まる前に、スマホの画面に自分の顔が映ることだ。
武者修行のような顔をしていなさる。
その直後に、女の子が登場し、パンツが見えそうな服なのにパンツが見えることを気にしない振付で踊り出し、パンツを見せるのである。全然嬉しくないんだよな。

夜、業務スーパーで、冷凍餃子、冷凍たこ焼き、サツマイモを買った。教務スーパーは冷凍食品を買う店だと割り切ってしまえば、店内で迷うことはない。

サツマイモを焼き芋にした。全部で8本あり、直径2センチくらいのサイズだった。初めの4本を160度のオーブンで2時間焼いた。すると、中の水分が抜けて固くなってしまった。のこりの4本をトースターで1時間焼いた。今度は柔らかく甘みのある焼き芋に仕上がった。
焼き方と焼き時間は、芋の太さによって変えないといけないようだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。