飲みを依存と言い換える

水耕トマトが枯れつつある。脇芽を摘み、卵ケースに水を入れて切り口をつけてみたが、それも元気がない。

寒い朝だった。風で体感温度がより低くなっていた。

昼、コンビニでチキンと生野菜を食べた。
揚げ物、とくにチキンと魚のフライは、寿命を縮めるという記事を読んだが、毎日食っているわけじゃないので、あまり気にしなかった。

昨日、休場していた御嶽海が復帰し、白鵬との一戦に勝った。御嶽海の心理に与えた影響は大きいだろう。もう、横綱になるしかない。

夕食に納豆キムチ、ピーナッツを食べた。
1月4日からアルコールを摂取していない。三週間になる。これだけ長く酒を飲まずにいたのは、若い頃願掛けをして禁酒をした時以来だ。
体に起きた変化は、水分を頻繁に排出するようになったため、むくみを感じなくなってきたことだ。肝臓と腎臓の機能が向上しているのだと思いたい。

アルコール依存症の記事を読んで一番怖いと思ったのは、自分が依存症だと認められなくなることだった。依存症に近くなるほどそうなる。飲んだ瞬間、「今、依存している」と思えるくらいになった方がいい。

明日とあさって、久々にアルコール依存する。

先生から来週土曜の授業料のことでメールが届く。毎日酒を飲んでいたら、合計額はそれくらいになるなと思った。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました