形にしていくことの納得

6時起き。朝飯にご飯、鯖塩焼き、味噌汁。

9時、走りに行く。五日市街道を松庵まで。走っているとそれほど暑くないが、信号で止まると暑い。風の問題だろう。

10時20分頃帰宅。冷房を強めにかけ、1時間涼んだ。走った後の、汗が出やすい体をクールダウンした。

11時40分に家を出る。由井へ。昨日は自転車置き場に行く間の10分弱で汗がだらだら出たが、今日は稽古場に行くまでほとんど出なかった。

1時から稽古。通しをやり、抜きをやる。細かい動作の演出がつき、合わせて気持ちを融合させていく。

5時半、食事休憩。オノさん相手にべらべら喋る。あ、おれ今、喋り止まらないモードになってる、と思った。要注意。

夜、イトウさんの場面を返し、イトウさんはあがり。その後、オノさんとの場面の稽古。熱が入る。一番重要なところで、抱き合い、体に触れ合う。そこに、なぜ、はなく、こうせずにはいられないからだという納得がある。納得は言葉にできないので、やることで形にすることを淡々と積み重ねていく。

9時過ぎ稽古終了。キッチンコートで、いなり寿司、小エビ唐揚げ、肉団子、たこ焼き買う。10時半帰宅。ビールを飲み、買って来たお惣菜を食べる。いなり寿司は小さいのが10個あり、全部食べた。炭水化物補給。明日のために食べておく。

12時就寝。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。