ワイドショーのごちそう

7時起き。ご飯を炊き、カレーライスを食べた。カレーのおかげでらっきょうが消費できる。最初に漬けた甘酢漬けが残り少なくなってきた。

衣装の用意をし、稽古場確認をする。10時からだったので慌てて家を出るが、10分遅刻。外は暑かったが、汗はそれほど出なかった。

稽古場のおやつゾーンに、修善寺で買って来た「源楽」のまんじゅうを献上した。ごま団子が好評だった。

11時前から通しをする。小道具が散乱したりで、ぐっちゃぐちゃになった。

その後、空き時間にオノさんと、後半の台詞が怪しいところの読み合わせ。

2時前に再び通しをする。最初の通しで小道具の扱いを微調整できた。ラジカセを肩から下げるバンドの長さなど、かなり動きに影響することがわかった。長いと、立っている時はいいが、座り芝居の時に邪魔になる。

休憩後、3時半から後半の返し稽古。4時50分に終わる。

6時過ぎ帰宅。30分ほどひと息ついてから走りに行く。五日市街道、環八、甲州街道、水道道路のコース。そんなに食べていなかったので、へたるかと思ったが、大丈夫だった。

夜、稽古場でもらったおやつと、スイカ食べる。おやつに、ミックスナッツがあったので、ビールを飲む。

あおり運転後、相手を殴って指名手配されていた男が逮捕された。ワイドショーのごちそうみたいな人物だと思った。
ふと、こういう人物は、世間のニーズが作り出すのではないかという気がした。暴力のあり方が、殺すためとか、怨恨とかではなく、社会悪に徹するような加減になっているところなどから、そう思う。そして、報道されるやいなや、反応せずにはいられない人々を大量生産する。これは、個別の悪ではなく、社会病理ではないだろうか。

12時就寝。

タイトルとURLをコピーしました