バグを憎んで人を憎まず

8時起き。朝飯に焼き芋だけ食べた。

体がだるく、頭がボーッとしていた。単純に昨日走った疲れだろう。着替えたら少しすっきりした。

午前中、データ作業を少しする。明日が休みなので忙しくなかった。

昼、コンビニでチキン、ゆで卵、サラダ食べる。イートイン利用時は税額が変わるため、レジで利用申告しないといけないが、異様なシステムだ。利用しようと思って会計を済ませたらイートインが満席になっていて、じゃあ外で食べようと思ってもう一度レジにいけば、差額の2円や3円を返してくれるのか? そんなことを国民のみなさんが一斉になさったら、コンビニレジは大混雑し、売上が落ち、株価が下がるんじゃないか?

『暴走する日本軍兵士』読む。決して左翼的な本ではない。著者は外国人なので、レフトライト関係なく、幕末から明治維新にかけて形成された近代日本の軍隊組織と社会システムの「バグ」を解き明かしていくというもの。「バグ」という言葉は、わたしも日頃から仕事上のおつきあいがあるのだが、これは余計な議論を招かぬためにも有効な考え方ではないか。バグを憎んで人を憎まず、だ。もっとも、バグは天皇制周辺にあるのが、一番厄介なことなのだが。そして、天皇制自体がバグというわけでもないのだ。

午後、ツール作りに戻り、さーて、オレはオレのバグ探しをするかと思っていたら、すぐに季節のお仕事が入り、夕方まで没頭した。

夕食に牡蠣の水炊き。

体調、悪くないというわけではないが、よくもない。快調とは言いがたい。
昨日走った時、汗が塩辛かった。先週ずっとモツ煮ばかり食べていたので、塩分摂取過多になっていたかもしれない。
そして、昨日走ってからの水分補給が十分でなかったかもしれない。走る奴に、塩分はどのくらい必要なのだろう?

10時過ぎ就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました