唐揚げ作っただけだ

夜中の3時に起きた。雨音が聞こえた。強い雨が降っていた。
右足つま先の関節が痛んだ。アイスを食べて、痛み止めを飲んだ。4時過ぎに再び寝た。

6時だか7時だか8時だか9時だかに起きた。よく覚えていないがいつの間にか起きたのだ。朝飯を食べたのが11時だったのは確かだ。
雨は小降りになっていた。

買い物に行き、鶏肉と炭酸水を駆った。半袖短パン姿だったが、そろそろその格好で出歩くのは寒くなってきた。近所で噂になる前にやめなければ。

昼、「うる星やつら2」を見た。何度も見ているのだが、今日は実写映画を見ているつもりで見てみた。しかし、つもりにならなくても、もともと実写映画っぽかった。大学生の映画好きが集まって、楽しみながら撮っている感じがした。

午後、雨はやんだ。しかし、外には出ず。

夕方、唐揚げを作ろうとしてから、揚げ物用の鍋を捨ててしまったことに気がついた。とりあえず、いつも米を炊くのに使っている20センチのフライパンで揚げた。
唐揚げは上手くできた。そして、揚げ物用の鍋が必要だと思い、Amazonで注文した。

久しぶりにシャワーだけではなく浴槽につかった。

『暴走する日本軍兵士』読む。謀反を起こした後、前線に逃亡する兵士たちのこと。西郷従道の台湾征伐のこと。

11時過ぎ就寝。

タイトルとURLをコピーしました