映画の香り

6時過ぎ起き。朝食に竹の子ご飯、豆腐となめこの味噌汁。

自転車でオフィスへ。

午前中、検索機能に追加できる機能を実装した。要望に出たもののうち、できることは一応すべてやった。残りは難しい。勉強が必要。

新人さん二人のうち、一人が自宅待機になった。

昼、『王将』で天津飯と餃子二枚。

午後、データ作成作業。果てしなくコピペを繰り返す。

夕方、サミットで高いソーセージとバケットを買う。

7時帰宅。ホットドッグを作って食べた。

「ダーティーハリー」見た。
山田康雄の吹き替え版しか見たことがなかったので、クリント・イーストウッドの声を聞きながら見るのは初めてだった。思ったよりもずっと若く、いい声をしていた。往年のハリウッドスター二枚目声というべきか。
食事中銀行強盗に遭遇し、ホッドドッグを食べながら銃撃戦をする有名な場面で、弾が入ってない銃を撃ってから微笑む顔も、往年のハリウッドスターハンサム顔だった。

映画の香りがぷんぷん漂う作品だなあと思った。スタジアム場面の演出など、映画館で見たらたまんないだろう。

ピエール瀧のYoutubeチャンネルを見た。お勧めの場所を人に聞いたら、必ずそこに行くというルールの、街歩き番組だった。初回の町がウラジオストックだった。町が、想像していたよりも明るく、都市化されていることに驚いた。

1時半就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました