16ミリカメラ白黒画面

昼「丸信」へ。
その後、ドトールへ行き、戯曲読みをする。
今読んでいるのは『ベストプレイズ 西洋古典戯曲12選』
ギリシャ悲劇からチェーホフまで。

アリストパネス「女の平和」読む。
時間がかかった。

5時前、コナミへ。
今年初めて。
筋トレとクロストレーナー40分。

マシン備え付けのテレビで大相撲をやっていた。
白鵬と日馬富士が勝ったのを見届けて、浴室へ。

7時帰宅。
玄米の粥を作って食べる。

『竜馬暗殺』見る。
16ミリカメラで撮影した白黒映画。
1974年だから、狙いで白黒。
16ミリも狙いかどうかわからないが、画像の粗さが実に効果的で、昭和20年代の邦画を見ているようだ。
石橋蓮司が若い。
松田優作がまだ朴訥としている。たぶんジーパン刑事をやっている頃だろう。

途中まで見て切り上げる。
そういう見方は邪道だと思うが、細切れ時間を使おうと、見ないよりは見た方がマシだと思うことにした。
本と同じだ。

1時半就寝。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました