『球界の野良犬』読む

朝、6時起き。
環八まで走りに行く。朝一番は体が重かったが、走って1キロほど過ぎると息が上がらなくなってきた。

朝飯に麻婆豆腐ともやし炒め。

朝にセットしていた洗濯物を干す。今日は実家に帰る予定だったので、本当は室内で干すべきだったが、今日の天気があまりにも良さそうだったので外に干した。天気予報を見ると明日は夕方から雨だった。帰宅前までに取り込めるかどうかは、賭けだった。

昼、フランクフルトだけ食べる。糖質制限に慣れると、お腹が空かなくなってくる。

夕方実家へ。

母に送ったメールがまた文字化けしていたとのこと。母のiPhoneに送った時だけそうなる。そして、文字化けといっても、文字コードの相違とは違うようで、すべてアスタリスクとなってしまう。母から送られてきたメールは普通に読める。原因がわからない。スマホではなく、スマホアプリのAqua mailが原因ではないかと疑う。

愛甲猛『球界の野良犬』読了。
愛甲はかつての甲子園優勝投手で、ロッテと中日で20年間プロとして活躍した。
横浜高校時代の不良エピソードと、プロ入りしてからのぶっちゃけ話が中心。しかし、暴露本の類ではない。高校時代のタバコ、女遊び、シンナーや、プロ時代のドーピングについても、あっけらかんと語っている。読み終わると不思議な爽快感があった。

1時過ぎ就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました