ワインを学ばねば

7時起き。
朝飯に昨日の残りの揚げ物を食べる。

7時半過ぎに実家を出る。かなり早い時間に現場に着いた。コンビニでコーヒーを飲んで時間をつぶす。

午前中、昼までに仕上げたい作業をする。しかし、ギリギリ昼休みには間に合わず。
遅番の彼に、やっといてと頼むと、急いでやる必要ありますかと言われる。一瞬、ん? と思ったが、まあ彼がやれなかったら自分でやるかと思い直す。

昼、都庁へ。免許更新の三ヶ月延滞手続きをした。
帰りに、初台の『一福』で味噌ラーメン。久々の麺類。

オフィスに戻ると、果たして作業はできていなかったので、自分でやる。
午後、その作業で作ったデータで、非情に面倒くさい集計を1時間かけてやった。この作業を今日終わらせれば、明日からツールに集中出来る。遅番の彼やリーダーがやったら丸一日かかるだろうし、そうなったら現場に手が足りなくなる。そして俺は手伝えない。

夕方、駐輪場から自転車を出そうとしたら、Suicaのチャージが足りず、財布の中にもコインがなかった。
一万円を両替するついでに、成城石井へ行き、ルクロンチーズを買った。

7時過ぎ帰宅。

ルクロンチーズは、見た目はカマンベールみたいな白カビタイプだが、ウォッシュタイプらしい。ワインに合う味だった。
このところ色々なチーズを食べているが、そのまま食べる場合はワインが不可欠だと思った。
そのワイン、経験が足りないので、良し悪しがわからない。色々調べて、なるほど、と思ったりはするが、まだままだワイン童貞だ。
一度、間違いなく最高のものを飲んで、味覚のレンジを広げないといかんのだろう。そういえば日本酒もそうやって学習したものだ。

タイトルとURLをコピーしました