清水ミチコ一人フェス見る

夜明け前、トロスト区で巨人に食われそうになる夢を見て、自分の叫び声で目が覚めた。
最近読んでいないから、夢の中へ脅かしに来たのだろう。

7時に起きる。
生の醤油ラーメンを茹でて食べる。

昨夜から今朝にかけて雨が降っていた。
9時過ぎにやんでから、ウェルシアへ行きDVD-Rを買う。

「レッツ・解脱トゥギャザー」のDVDイメージを焼く。

1時に家を出る。
空気が生ぬるく、風が強かった。

東高円寺の環七沿いにある「SEN YO」でランチを食べる。
四川料理の本格中華料理店。
900円のランチをやっているので行ってみた。

4名並んでいた。
15分ほど待つ。
鯛の唐揚げに油淋ソースをかけたものと、水餃子を頼んだ。

サラダが先に来て、次に水餃子が来た。
「タレによく絡めてお召し上がり下さい」
と言われる。
タレは、薬味が色々入り、八角の香りがして、大層美味かった。
メインのおかずに、スープとご飯が来た。
ご飯は少なめ。
油淋ソースはこれまた美味で、そんなに辛くないのに体がポカポカした。

勘定を済ませ外に出ると、上着がいらないほど暖かかった。
自転車のかごにリュックと上着をいれ、環七を南へ。
井の頭通りを渡って左に曲がり、住宅地を下北へ。
スズナリの横の坂を上り、池ノ上の踏切を渡り、淡島通りを渡り、246の三宿へ。
坂の上り下りが多く、しんどかった。
三宿から三軒茶屋へ。
歩道が混んでいたので自転車を押して歩いた。

サンマルクカフェに入り、ベトナム珈琲を頼んだ。
3時だった。
2時半くらいに着いて、小一時間ゆっくりするつもりだったが、予定が狂ってしまった。

3時半に店を出る。

昭和女子大の人見記念講堂へ。
4時から、清水ミチコの「一人フェス」ライブを見る。

スクリーンに、ミスチルパクリで話題となった「愛・佐世保」のジャケ写が映り、曲が流れる。
次に、通販番組のパロディ映像のあと、清水ミチコ登場。
MISIAふうの歌を歌うが、実はMISIA本人が歌っていて、その口パクだった。

トーク、客いじり、顔マネネタ、物まね、弟さんとの共演、作曲法ネタと、とことん楽しませる内容だった。
写真ネタの時の会場は、笑い声で地鳴りがするようだった。

「ウサギとカメ」のセカオワ風と、ミスチル作曲法が面白かった。

ラストは、矢野顕子の演奏映像とのコラボで、曲は「ひとつだけ」
忌野清志郎の物まねだった。
これが素晴らしかった。
似ていたことよりも、二人で「キヨシちゃん」を真剣にこの場に呼び寄せようとしているみたいだった。
涙が出たね。

6時半に終演。
素晴らしすぎるショーだった。

茶沢通りを下北方面へ。
来た時よりも早かった。
環七に出て、あっけなく通勤路へ。
サミットで買い物をして7時半帰宅。

フライパンに、牡蠣オイル漬けの油をしき、玉ねぎを炒める。
色づいたら、レトルトのナポリタンソースと蒸し大豆を加えて、しゃもじでかき回す。
大豆を食べる時、最近よくこうして、パスタソースと一緒に食べる。

梅津有希子『だし生活、はじめました』読了。
なぜ、だしをちゃんととる生活は面倒くさいのかから始まり、合羽橋の調理器具購入、にんべんで鰹節の勉強を経て、今ではすっかり「だし生活者」となった著者による、だし愛本とでも言うべきか。
読み終えた今、久しぶりに、ちゃんと出汁を効かせた味噌汁が飲みたいと思っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました