そぼろご飯を考える

8時に起き、鶏そぼろと炒り卵でそぼろご飯を作って食べた。
鶏そぼろの味付けを甘辛くしたので、卵はピリ辛にした。
甘辛、ピリ辛ときたので、真ん中にゆかりを振りかけて酸っぱ味も足した。
そぼろ系ごはんの味つけは甘辛が主役だと思うが、その味を卵に任せ、鶏そぼろはカレー味とかにして、もう一つは酸っぱ味を効かせた、刻んだピクルスみたいなものをのせても美味しいかも。

DVDをHDDに取り込む作業は大分進んだ。
1990年代のバラエティ番組ばかり。

昼、トーストとハムエッグ。
食べながら本棚のヘミングウェイ短編を取り出し、「ファイター」をパラパラめくる。
食パンに目玉焼きをのせる描写がたまらない。

午後、面倒くさくて走らず。

夕方、とんかつを揚げ、キャベツの千切りと一緒に食べる。
とんかつ定食だ。

弁当生活のためか、冷蔵庫の食材がへるのが早い。
タッパーに入れたものがいつの間にかなくなっている。
その代わり、食費があまりかからない。

タイトルとURLをコピーしました