夢に初めて出てきた人

5時起き。朝飯にフルーツグラノーラにミルクをかけて食べた。
7時まで二度寝。その間に夢を見た。

年配の女性の家になぜか忍び込んでいる。その人が帰ってきた。若い男女を四人ほど連れており話し声が聞こえる。隠れるところがなく、玄関から入ってきたその人と正面から出くわす。「うわ、びっくりした」と言われる。すいませんと謝ってから普通の会話になる。猫をまた飼い始めたとその人は言う。前の猫のことを察する。

起きてから、不思議な夢だったなあと思った。夢にその人が出てきたのは初めてだし、現実にはそれほど会話をしたことがない人なのだ。

7時半に家を出る。自転車の乗ると手が冷たかった。
東中野図書館に寄り、ポストに本を返した。

武田泰淳『にせ札つかいの手記』読む。

午前中、新ツールの受付状況を見張る。先々週にスタートした商品のデータがまだ一度もこない。どうなっているのかと思う。

基地さんから仕事の依頼来る。日常業務を楽にするためるツール作成。エクセルの書式設定をする単純作業の自動化だった。そういうシンプルな作業こそ、人力でやると大変なのだ。

昼、『グリルK』でハンバーグを食べようと思って店の近くに行き、間違えて違うビストロに入ってしまった。仕方なく日替わりランチを頼んだ。まあまあだったが量が少なかったので、店を出てからドトールへ行き、ミラノサンドとコーヒーを頼んだ。列の三人目に並んだが、店員が総掛かりで二人組客のテイクアウト大量注文にあたっており、5分近く待たされた。ドトールで大量注文は珍しい。オペレーションも確立していないのかもしれない。マックならマニュアル化されていそうだ。

午後、基地さん依頼のツールを作った。

夕方、西葛西へ。カルディで菓子と牡蠣の缶詰めを買って実家帰宅。
夕食に焼きそば食べる。

クリニックのパンフレットを見る。連絡先等を写真に撮った。

部屋に戻り、少しピアノを弾き、10時くらいからレモンサワーを飲む。キッチンへゴミを捨てに行くと父が起きていた。少し話すと、父は母を起こした。母、起こされて不機嫌な様子だった。何か心が動くと母を呼ぼうとする心理が働くようだ。それが夜だと、母は起こされることになりストレスをためる。

とりとめもなくネットを見てワインを飲み、気がつくと2時を過ぎていた。慌てて寝る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました