諸手続し、Prime Video見る

7時起き。朝飯にトースト。

9時、葬儀屋への振り込みする。その後区役所へ行き、保健、印鑑登録、マイナンバーカードの手続きをする。

昼、『宝亭』に出前をとる。ラーメンと五目チャーハン。五目チャーハンがうまかった。

午後、公共料金等の登録名義や引き落とし口座の手続きをする。

3時過ぎ、PCデスクの前でいつの間にかうとうとしていた。

6時、夕食に『Vansan』でスパゲッティとピザ食べる。

夜、ハイボールと赤ワイン飲む。

Amazon Prime で、シアーシャ・ローナン主演『ストックホルム・ペンシルベニア』が視聴可能になっていた。日本未公開作品だ。本日Wowowでも、シアーシャ主演の『かもめ』を放送しており、こちらも未公開作品。
『ストックホルム・ペンシルベニア』をちょっとだけ再生してみた。シアーシャは体型がかなりぽっちゃりしていた。ということは『ブルックリン』撮影前後だろう。
冒頭、警察の車で両親の家に帰る場面から始まる。どうやら幼い頃から生き別れになっており、そこには犯罪が絡んでいる様子。誘拐だろうか。喜ぶ両親に対し、シアーシャはよそよそしさを隠せない。犯人に対するストックホルム症候群がタイトルの由来か。

冒頭をちょっと見ただけなのに、やはりシアーシャ・ローナンはうまいと再確認した。

Netflix と Amazon Prime Video の作品ラインナップを比べると、旧作映画について微妙にかぶらないようになっているのが面白い。『ゴッドファーザー』のPart1 と Part2 とか。

『逃げるは恥だが役に立つ』はAmazon Prime で公開されていた。Netflix で公開された方が、韓国ドラマばかりの中で目立つのに、と思った。

1時就寝。

タイトルとURLをコピーしました