全肯定を嬉しがる感覚

4時起き。ブログ更新作業を30分やり、お菓子自主練を1時間やった。

トマトに水を足し、実りそうにない茎をカットした。蚊に足を刺された。

朝飯に、フルーツグラノーラと豆乳、豚汁。

7時20分に家を出る。自転車を先週水曜から現場に置きっぱなしにしているため、雨ではなかったが電車で現場へ。
車中、『存在と時間』1巻読む。解説部分。

8時20分現場着。

午前中、ヒマの壁がモノリスのごとく目の前に屹立していた。で、動かず、GLIM SPANKYのことばかりぼんやり考えた。昨日、亀田誠治が二人と対談するネット記事を読んで、好々爺か! と思った。五十代以上のミュージシャンさんたちがGLIM SPANKYの二人を眺める視線は、国民さんたちが芦田愛菜を眺める視線と、同じ性質のものだと思う。圧倒的な信頼を前提とした全肯定ができることに、みんなうっとりしている。

モノリスの前でウホウホ叫んでいるのも意味がないので、お昼をいつもより早めに食べようと思って外に出ると雨が降っていた。1時間遅らせ、1時40分頃再び外に出るとまだ降っていたが、そろそろやみそうな降り方だったので自転車で『俺の生きる道』まで走り、二郎系ラーメンを食べた。

夕方、自転車で帰宅。東中野図書館で本を返却し、サミットで買い物する。茄子、バナナ、豆乳、コーラ、アボカド買う。帰宅してから、和田の図書サービスに寄るのを忘れたことに気づいた。

夕食に、フルーツグラノーラと豆乳、バナナ二本。

部屋に掃除機をかけ、片付けを少しして、11時までGLIM SPANKY のラジオ音声を聞いた。

寝る前に背中のストレッチをする。フォームローラーを使う。少し前にやり始めた頃は苦しかったが、最近気持ちよくなってきて、やる時間が長くなっている。特に肩甲骨のあたりを伸ばしている時、そのまま寝てしまいそうになる。

11時半就寝。

タイトルとURLをコピーしました