忙しいのにアホか

朝、実家マンションの駐輪場工事が終わったので、クロスバイクを臨時置き場から移動した。
その途中、締めていた上着のファスナーが剥がれた。下の方が剥がれたので、戻すのに苦労した。

8時半、東の現場へ。電車の出口のみ聞いており、場所がどこなのかは結局教えてもらっていなかった。「場所どこです?」と電話をして教えてもらった。ビルに入り、設定を済ませると、東現場のボスに「実は何々がこうなっていて、相談に乗って欲しい」などと言われた。いいけど、一応上を通してくださいと答えた。

9時50分、自己現場へ。東現場と同じデータを自己現場でも扱っているので、データベースを調べてみた。すると、テーブルの主キーが外れていた。そりゃあ遅くなるわけだ。
東現場のそれはどうなっているのかわからなかったので、もし主キーが外れていたら付け直してくれとメールをした。返事はこなかった。

全体的に言えることだが、うちの現場は説明とか返事とか、人としての基本的なことができていない。
「緊急時にはこの順番で連絡をしてくれ」と、厳格なルールであるかのように電話番号を記されたカードを渡してくるのに、電話番号が更新されても教えてくれない。電話してみると、もう古い番号になっていたことがあった。
みんなが使っているツールを作っているのに、簡単な質問をしても誰も答えてくれず、仕方なくAさんに質問すると、AさんがBさんに直接尋ね、Bさんが答えをオレにメールでよこし、その文面が「Aさんから依頼されたので」だったり。Bよ。その前にオレ、質問メールを全員に出してんじゃん。

こういうことが多い。

そのくせ、仲間同士はかばい合っている。前任の担当リンゴさんが移転する時、フェアウェル・リンゴ・リモート会議なんぞやっておった。忙しいのにアホかと思った。

毒、吐いてるなあ。

ついでに。
すぐに「誰マター?」とか「ボールはどっち?」とか言う奴の『仕事できない度』って高いよね。

関西のユーザーからメール。先日文句を言ってた人。新しいツールに順応しつつあるようでほっとした。

昼。上着のファスナーがまた外れた。ファスナーを上まで上げた状態で「てめえらに今日を生きる資格はねえ!」というセリフを言おうとすると、胸やお腹あたりのファスナーが外れ、ぱかっと開いてしまうようだ。

自転車に乗らず、徒歩で『野田焼売店』へ。昼飯に、汁なし担々麺と水焼売を食べた。

午後、関西依頼をこなした。

夕方、自転車で帰宅。ファスナーではなくボタンで前を留めた。お腹が少しスースーした。

サミットで買い物。レモン焼き、にんにく焼きの豚肉、もやし、リンゴ買う。

夜、リンゴだけ食べる。

編み込み練習する。裏側に通した糸の張りが強すぎ、その分表がよじれて幅が狭くなっている。糸を切って端を結んでいかねばなるまいが、数が多くて面倒くさい。

5月21日に開かれる、富山の黒部名水マラソンにエントリーした。往復の交通手段、移動用の足、宿を予約した。コースの高低差は120メートルほどだった。袋井メロンマラソンと比べてどうだろう。峠走を久々にしなくてはならないかも。

12時過ぎ就寝。

タイトルとURLをコピーしました