『牛久』観た

7時半頃に起きた。

朝飯にサッポロ一番を食べた。煮豚、なると、ほうれん草、スタミナ卵、メンマをのせた。具が多すぎて麺が見えなくなった。

ヨギボーのビーズ補充をした。しかし、一袋分入れたのにまだへたっているような感じがしたので、カバーを洗濯した。

11時に家を出る。
自転車で中野へ。北口に新しく駐輪場ができたと思って行ってみたが、バイクのパーキングだったので、南口の駐輪場へ行き自転車を止めた。

渋谷へ。

明治通りを渡って上州屋へ。ルアーを物色した。しかし、シーバス用ルアーコーナーにはバチ抜け対応ルアーがほとんどなかった。今、秋のルアーを買っても仕方ないので店を出た。

駅の東側を歩いていたせいかもしれないが、渋谷ってこんなに静かな街だったかなあと思った。人通りはあるのだけと、オレの知っている渋谷はもっと混み混みだった気がする。
同じようなことを一昨年吉祥寺をランニングしている時に感じた。日本の盛り場全体がそうなのか?

12時前、金王坂のサードバーガーへ。前から気になっていたが、歩いていたらあったので入ってみた。
アボカドわさびバーガーのセットを頼んだ。1000円ちょっとだった。
内装はきれいだったが、椅子とテーブルは小さかった。女性向きの店だと思った。体重100キロオーバーのアブラ増し男子にはちと狭いはずだ。

12時半にシアターイメージフォーラムへ。

1時、開演10分押しで、ドキュメンタリー映画『牛久』を観た。入管での面会を隠し撮りすることで作られたドキュメンタリー映画。

隠し撮りへの批判があるとすれば、『ルール違反だから』ということになるだろう。また、「撮られたとしても我々はルールを守っている」という反論が入管側からあるかもしれない。
もしそうだとしたら、問題はルールを守っているところにある。ルールを破ってくれないところにある。その『不適材不適所性』が問題なのだ。

入管係員達が収容されている外国人を複数人で『制圧』する場面があった。胸糞悪いことこの上ない場面だった。一昨年、アメリカで黒人男性が白人警官に抑えつけられ窒息死した事件があり、大問題になったが、動作としてまったく同じことをやっていた。

押さえつけられた外国人は、片言で抗弁した。カメラが撮っていないところで係員はひどいことをする。係員は、最初に危害を加えようとしてきたのはそっちだと反論する。やってない、やったの応酬と怒鳴り合いがあり、互いに憎しみを募らせていく。

係員に罪があるとすれば、自分たちの制圧スキルと配備先の関係について、説明不要で自明のことと思っているのがはっきりしているところだ。

泣き出す人がいたら周囲に派生して収集がつかなくなるので、泣き止まない人間は制圧して懲罰房に収容するよう命令されたとする。派遣先が保育園だとする。係員達は、幼児が泣き出したら、床に押しつけて制圧し、懲罰棒に収容するのか? そんなわけない。しない。というか、そんなところに派遣されるはずはないと、係員の誰もが信じている。ていうか、思いつきもしない。

「我々の力でそんなことやったら死んじゃいますよ」

だよねー。

でも、入管ではやってもいいんだと、係員みんなが思っている。説明不要の自明のことだと思い、葛藤のそぶりも見せない。命令だからという答弁を昨年末に裁判で申し立てた係員がいたそうだが、嘘おっしゃい、だ。『この命令は疑問をもたずにやっちゃっていいんだ』ということを信じていたからやったんだろう。

その、葛藤のなさを利用して、配備しっぱなしにしている上の人々がいる。

立憲民主党の石川議員が、この映画を監督したトーマス・アッシュ監督の話を聞き、収容されうつ病になっている人々について国会で訴える場面があった。森法務大臣の答えは、入管されている外国人は送還に応じないためやむを得ず収容しているというものだった。映画的に彼女は悪役だが、発言の背景には外国人を日本に入れるなという国民の圧力がある。

ロシアのウクライナ侵攻で、募金をする人々、ロシアを非難する人々、たくさんいるが、ウクライナから脱出した人々を難民として受け入れることになったらどうするか。

映画のあと、監督と出演者による舞台挨拶があった。出演者の目をまっすぐ見るのが心理的にきつかった。恥の感覚があった。「日本人として恥ずかしい」というフレーズが頭に浮かんだが、とってつけたような台詞だ。それを言ってはいけない気がした。

多くの人が、まず知る、ということが必要だと思った。知ってどうこうするのではなく、ただ知るだけでいい。その代わり、今の100倍くらいの人数が知るといい。そのきっかけにこの映画がなるといい。

そう思った。

4時過ぎ、西葛西へ。実家帰宅。居間に西日が差していた。暖かかった。

5時、クロスバイクの空気を入れに、サイクルベースあさひへ行く。1月以来だったが、空気圧はそれほど下がっていなかった。

近くのスーパーで買い物する。たらの芽、菜の花、みょうが、たらの白子、小麦粉、サラダ油など買う。

6時、買ってきた野菜と白子を天ぷらにして食べた。

潮回りがよくないので釣りには行かず。しかし、明日の早朝4時が満潮の時刻なので、朝マズメ狙いで行くつもりにして、目覚ましのタイマーをセットした。

編み込みの練習をする。裏糸をまっすぐ張ると邪魔になるので、どうにかならないかネットで検索したら、カウチン編みで編みくるむ動画を見つけた。見よう見まねでやってみると、裏側に糸を埋め込みながら這わせることができた。

12時就寝。

タイトルとURLをコピーしました