幸あれ

仮眠のつもりだった。
しかし、目が覚めると外が明るくなっていた。つもりが、本気になってしまったなと、寝床で思った。たぶん6時台か。
「アレクサ、今何時?」
「午前5時39分です」
その時間になるともう外は明るいのか。あと少しで春分の日だ。そんなものだろう。昨日はいつ寝たんだったか? 8時? 9時? すると、10時間近くは寝たことになる。いい休養になったじゃないか。

寝床で、起きる理由を見つけ損なったまま、1時間くらいゴロゴロしていた。

6時半起床。

10時からリモート稽古。我ながら真面目に自主練してきたので、周囲の予想をやや上回る進捗状況を示すことができた。

11時半から走りに行く。先週と同じく、八幡山の上州屋を目的地にした。先週より気温がだいぶ上がり、グローブなしでも平気だった。
バチ抜けコーナーは品揃えにおいて先週と変わらず。しかし、コーナーではなくレギュラー売り場に、ノガレ120Fが売られていた。一人一個までという札が貼られていた。購入。

甲州街道ではなく京王線の線路沿いを桜上水まで走って戻った。そこから荒玉水道。自宅近くで距離を調整し、トータル11キロ走った時点でランニングを終えた。

帰宅前にドラッグストアで買い物する。
土曜の昼にいつもシフトに入っていた若くて感じの良い店員の姿を見なかった。アルバイトの大学生だったとすれば卒業による引退だろう。昨年も同じことを思ったが、まだ続けていたので安堵したものだったが、いよいよその時が来たのかもしれない。春はお別れの季節だということを久しぶりに思い出した。寂しかった。

しかし祈った。社会に出てからも、良き人との出会いがありますように。前向きな挑戦に向き合える力に恵まれますように。物事を判断するための眼が曇りなくありますように。

2時帰宅。

洗濯物を干す。3時過ぎでも日光が当たるようになってきた。

夜、冷凍しておいたミートソースを解凍してパスタを食べよと思っていたが、解凍途中でそれはカレーであることが分かった。急遽、夕食をカレーライスに変更し、冷蔵庫に保存していたらっきょうを刻んだ。三年前に作ったらっきょうがまだなくならない。

だいぶ前に業務スーパーで買ったポップコーンを炒って食べた。ポップコーンになった状態ではなく、素の状態で1キロあったので、これもなくならなくて困っていた。

Youtubeで、ずうとるびの映像を見る。アイドル時代はよく覚えていない。三波伸介の『凸凹大学校』レギュラーだったのでその印象が強い。もう山田隆夫は脱退していた。
今、ずうとるびの音楽を聞いても、音源に興味を持つということはない。『あのねのね』の方がまだ多少興味がもてる。「つくばねの歌」とか、時々無性に聞きたくなる。

タイトルとURLをコピーしました