立体視動画の悩み

8時50分起き。

編み込み作業の途中で、編みくるみのやり方がわからなくなったので、練習用の編み棒を用意してYoutube動画を見ながら復習した。しかし、棒の動きが佐々木朗希の速球のように速すぎて、まるでわからなかった。素人の遅さを舐めてはいけない。舐めてはいけないなどと素人はいばってはいけない。

課題曲の練習をする。目の調子が良いと譜面がよく見えるので、編み込みをしたあとは、Youtubeで立体視の動画を見て焦点を合わせる筋肉をほぐすようにしている。編み込みをしなくても、寝る前などによくやっている。

視力訓練のため立体視の動画を見ることは6年前からやっていたが、以前は平行法の動画ばかり見ていた。しかし、PCで見る時は画面の横幅が広くなりすぎて、右の絵は右に行きすぎ、左の絵は左に行きすぎ、『リンダキューブアゲイン』のヒュームみたいな目にならないと立体視ができなくなってしまう。

これが交差法だと、右の目で左の絵を、左の目で右の絵を見るので、PCでフルスクリーン表示にしても全然大丈夫だし、画面が大きくなった分平行法よりも立体感を楽しめる。

最近は、PCのモニターから2メートルくらい離れて、Youtubeの立体視動画を見て、視力訓練をしている。やり終わると若干目の疲れを感じるが、遠くのものにピントが合いやすくなっているのを実感する。

この訓練にも欠点はある。
交差法の立体視動画は桜ミクが歌い踊るものが多いため、検索して上位にくるそれらの動画を見ると、絶対清楚の無垢踊りをスナイパーのような目つきをしたオレが凝視するという絵になってしまうということだ。外からオレの部屋をのぞき見した場合、大変危ない見た目になってしまうだろう。むしろ、オレの見た目だったら、金髪の肉体ボンバーがなんかの球技みたいにぶつかりあう体液ほとばしり系のポルノを見ていた方が似合うはずだ。ミク動画とアイムカミング動画、どっちを見てたって犯罪臭はするだろうけど、ご近所さん的にはオレが後者を見てくれていた方が安心して討伐できるという意味で『まだマシ』と思えるかもしれない。

それでも桜ミク動画は、不自然なパンチラとかがないので助かっている。6年前はそういうパンチラ系動画が多かったので、スマホで訓練をする時のオレは必然的にパンチラハンターみたいになってしまい、ご近所さん的に『通報物件』に足る見た目になっていたろうなあと思う。

悩ましいが、今のところ立体視動画は数がそんなに多くないので、ミク系を選ぶしかない。一度、ジェットコースターに乗る系の立体視動画を視力訓練のために凝視したことがあるが、酔ったのでやめた。

午後、ヨギボークッションのビーズを補充した。二つ届いた補充ビーズのうち、一つ分を先日補充したのだけど、もう一つもすべて入れて、中身をぱんぱんに満たしたわけである。
さすがにへたりはなくなった。ただ、気になったことがある。

重い。

買ってから過去2回補充しているのに加えて、今回2回補充したことで、クッション内部のビーズ量は買った時の二倍くらいになっているはずである。つまり、総重量も重くなっているわけだ。
これを解消するには、次にへたった時に中にあるビーズを捨てて、新しいビーズと入れ替え、ふわふわ感を取り戻すことだろう。でも、それだったら新しいのを買った方がいっそ安いかもしれない。

2時過ぎ、高円寺へ。『天下一品』でミニ中華そばとライスを食べた。こってりスープにライスを入れたものが好きなので、麺はそんなになくていいのだ。

オーケーストアで買い物する。ポテトフライ、春巻き、キチンナゲット、卵買う。

4時帰宅。
編み込み作業と課題曲練習を交互にやった。

夜、ポテトフライ、春巻き、チキンナゲットを食べる。ナゲットのソースはケチャップなどを他の調味料と混ぜればマクドナルドのソースに似たものを自作できると知り、BBQソースとマスタードソースを作ってみた。BBQソースはケチャップが多すぎて失敗したが、マスタードソースは確かにこういう味だというのができた。

『嗚呼!!花の応援団』が唐突に読みたくなった。Kindleで買おうかすごく迷ったが、こらえた。古本屋で1円で買いたい。そういう買い方をして、出会いたい。

1時就寝。

タイトルとURLをコピーしました