釣り朝練と編み修練

4時起き。シーバス釣りに行く。
舞浜大橋とH岩の間あたりに向かう。昨日ランニングした時に決めていた。

4時半頃に入った。まだ暗かった。潮は満潮時刻を迎え、これから下げ始める頃合いだったが、流れはまだ上げていた。
エリア10から投げ始め、他に、ハードコアミノー、VJ-16を投げた。
5時を過ぎてから明るくなってきた。水面には波が立っており、ボイルはなかった。ベイトも確認できなかった。
そのあたり、河口ゾーンは、水深があまりないので、暗いうちに来るのがいいのかなと思った。

5時40分に納竿。釣れなかったが、ポイントについて一つ学んだと思うことにした。

ローソン100円ストアに寄り、大根、桜えびを買った。

6時帰宅。母はすでに起きていた。
キッチンを借り、大根餅を作った。

朝飯に、大根餅、鮭の西京漬け。

昼、『喜楽』へ。お別れランチの〆。昨年の春から初夏にかけてよく通ったなあと思い出す。
ラーメンとカツ丼を食べた。

現場は本日が最終日なので、ローカルのファイルを整理した。

夜、一昨日しくじった身頃の接ぎ合わせを修正した。ほどいて再び肩のところを編み直し、しっかり確認してから肩を接ぎ合わせ、脇を綴じ針で縫った。
合わせたものを体にあててみた。サイズは小さかったが、着られなくはなさそうだったのでホッとした。今回は実用性より経験重視で、とにかく一つ仕上げることを目的にしているので、着られればマシ。

編み作業をする時は野球のYoutubeを見る。そうすると作業が捗る。どっちが主かわからなくなる。

中日は広島にサヨナラ勝ちした。

気がつくと朝の5時だった。起きた時間より遅い。つまり久々に徹夜したということか。
カーテンの外が明るくなっているなあと思いながら就寝。

タイトルとURLをコピーしました