血がまだ薄い

4時起き。ややグズグズし、日記を書き、4時50分ごろに外へ。

走りに行く。荒玉水道を往復5キロ。
前回、前々回同様、1キロほど走ったあたりで胸が苦しくなった。心拍数は140弱だった。ペースを落とし、苦しくなるのが収まってから、再び元のペースに上げた。今度は心拍数が140を超えても苦しくならなかった。
ラストの1キロでようやくキロ6分台で走れた。徐々に元の体に戻っている。しかし、まだ血は薄い。

朝飯にカツ丼。土曜に作ったトンカツの残り、1枚と4分の3をすべてカツ丼化したため、会津の『むらい』で食べた、巨大下駄カツ丼に匹敵するボリュームになった。

7時50分前に家を出る。自転車で中野。メトロで現場へ。

午前中、特にやることがなかった。

昼、『栄記』で刀削麺。スープが酸辣湯ふうの味だった。汗がダラダラ流れたが、猛暑の日に酸っぱ辛いスープは美味しく感じる。

午後、相変わらずヒマ。

夕方、西葛西へ。6時10分実家帰宅。
夕食に、ご飯、生姜焼き、ひじき煮食べる。

自室に戻り、持ってきていたAKIRAセーターの右袖編みでもしようかと思ったが、真夜中に釣りに行こうと思っていたのでやめ、8時前就寝。

タイトルとURLをコピーしました