月食の釣れぬ釣り

7時過ぎ起き。

西葛西駅の『やしま』で、春菊かき揚げうどん食べる。相変わらず混んでいる。

昼は弁当。ワンコインとちょっとで、栄養的にはなかなかバランスのとれた食事ができるのだから、馬鹿にならない。現場が契約しているサービスは、申し込みシステムをお弁当屋に代わって行っているものらしく、場所によっては玉子屋も頼めるようだった。

夕方、昨日に続いて西葛西へ。

実家帰宅後すぐ旧江戸川へ。昨日と同じくうひょでシーバス釣りをする。

うひょ北でシンペンを流した。昨日より流れがかなり強かった。水門を開けたのだろうかと思った。

今日は皆既月食の日で、土手や河原には月食見物の人がけっこういた。

岸際をアップに投げて、隣のアングラーさんと引っかかってしまった。完全にオレのせい。謝って、自分のラインをカットした。

月は、完全に欠けると、大きな赤い星になった。

うひょ南の工場フェンス際に移動する。

流してもなかなか釣れないので、サイレントアサシン99Sでジャーキングをしていたら、ルアーを回収する間際にスナップが外れ、ルアーがゴロタの間に落ちてしまった。ライトをつけ、フィッシュグリップの柄についたヒモでフックに引っかけようとしたが、なかなかひっかからなかった。普段はしょっちゅう、いろんなところに引っかかるクセに。

やっとフックを紐に引っ掛けてルアーを回収したら、今度はフックが紐からなかなか外れなかった。

それもやっと外れ、スナップにしっかりつけ直し、また投げた。すると今度は投げた勢いでスナップがはずれ、サイレントアサシンだけ飛んでいってしまった。

もうやめようかと思ったが、粘ることにした。

うひょ北の、流れがしっかり出るところへ移動した。日食の時間は終わり、月は再び満ちていた。

流れにのせてシンペンを流すも、反応は全くなかった。

機能と同じく10時半頃納竿。

アコレでチョリソーとコッペ的パンを買い、ホットドッグにして食べた。

タイトルとURLをコピーしました