釣れなくても練習

5時半起き。最近、寝る前と起きた時にベッドの中で筋トレをしている。腹筋と背筋。やると体が暖まる。

夏にはできないだろう。

朝飯に、ご飯、ひじきの煮付け、切り干し大根の煮物、メンマ食べる。

7時半に家を出る。自転車で中野へ。一昨年くらいから、真冬に自転車を漕いでいると涙が出る。涙腺が収縮するからではないかと思うが、蓄えた涙の量も増えたのではないかと思う。涙腺が大きくなったのか。それはなぜか。泣く機会が多くなることに備えてか。

8時半現場着。

グリン・ジョンズ『サウンドマン』読む。自伝。
想像した通り、勤勉な人だなあと思った。おのれの非を認める謙虚さもあり、他人の悪口も少ない。ただし、フィル・スペクターがプロデュースした『LET IT BE』は、けちょんけちょんであったが。

昼、配達弁当食べる。

午後、改修中ツールの基本的機能を見直し、コードにコメントを書いたりする。何だかんだでヒマになりつつあるようだ。

夜、実家へ。夕食に餃子とおでん。

アピアの釣り用ウエストバッグが届いていた。思ったよりも小さかった。

7時、旧江戸川へシーバス釣りに行く。9時が干潮時刻だったので、釣れまいと思ったが、バチ抜けルアーを投げる練習のつもりで行った。

うひょゾーンへ。誰もいなかった。岸に近いところに流れはなく、水面は鏡のようになっていた。水位も低く、ベイトの気配もなかった。

ノガレ、マニック95、コモモ85の順に投げた。

ノガレは、去年の2月にキャスティングへ行った時、一人一個までのボップつきで売られていたのを見て、きっとオレでも釣れるルアーに違いないと思って、よく調べずに買った。しかし、その後のバチ抜けシーズンを完全なつるっぱげで駆け抜けてしまったため、評判通りの威力を感じたことはない。それを言ったら、買ったルアーのほとんどがそうだが。

ノガレは飛ばない。夜に投げるとよく見えないためか、至近距離にぽちゃんと落ちるような感じを受ける。旧江戸川は広いので、今日のように岸近くに流れがまったくないと意味がなさそうだった。

流心近くに流れはあったが、ノガレでは決して届きそうにないので、ルアーをマニックに替えた。さすがに、まあまあ飛んだが、流れとの境目のヨレぎりぎりに何とか届くかな? といった感じだった。先日、マニック135をネットで買った。そっちの方がもっと飛ぶはずなので、次に来た時に試してみたい。

最後に、コモモを少しばかり投げて、8時過ぎ納竿。寒くはなく、グローブもしなかった。

8時半、実家帰宅。

ワイシャツの一番下のボタンが外れたので、自室の古箪笥から針と糸とボタンを出してつけた。

不二家のドーナツを食べコーヒーを飲んだ。ドーナツは、昔不二家で売っていた「ケーキドーナツ」に、味と食感が似ていた。

9時過ぎ就寝。

タイトルとURLをコピーしました