チャリカルキ居酒屋芝居見る

8時半起き。外は小雨。
きゅうりを二本収穫する。トータル19本目だ。先に収穫していたきゅうりをスライスし、コールスローサラダとツナ缶で和えて食べた。

昼過ぎ、高円寺の「ディズ」という串焼き居酒屋へ。チャリカルキ公演「居場所」観る。普通の焼き鳥屋で、テーブルを片付けてわずかなスペースを作り、そこで芝居が展開する。客席数は15から20くらいだった。
演目は二本。待機児童をモチーフにした児童文学風の作品と、それをメタ化する人情喜劇作品。
お店の人は、カウンターで興味深そうに芝居を眺めていた。客足が途切れて盆踊りを眺める、屋台のあんちゃんのようだった。
芝居に押しつけがましさはなく、客はアルコール片手にリラックスして、目の前のお芝居を楽しんでいた。距離感がとても心地よかった。お店の内装も雰囲気が良かった。セットで遠目で見るより、空間を共有した方が楽しい。
上演時間は1時間だった。豊かな時間だった。

4時帰宅。サッポロ一番とあんパン食べる。サッポロ一番はふつう500mlの水で作るが、400mlにしてみた。当然、スープは濃くなるが、飲み干そうという木がまったく起きず、すべて捨てたので、結果的に減塩となった。

気温は20度を少し上回るくらいだった。昨日の真夏日との落差で、頭がぼうっとした。

夜9時に、フルーツグラノーラとミルクの夕食を食べる。最近同じものばかり食べている。

12時までぐうたらして就寝。