稽古場日記一覧

葛西の危険度

 出産間近の妹は、体の調子が悪かったらしい。何しろ実家と二駅しか離れていない町に住んでいるので、いざとなったらすぐにコブつきで避難してくるわ...

女の子のいない日

 女の子が二人とも休み。  女の子がいないと、稽古場の雰囲気がたちどころに荒々しくなる。  まるで幕末の長州藩みたいになる。  逆の場合はど...

酔っぱらいオヤジ

 夜、稽古が終わる時、竹内君に言われた。  「まだ日記つけてるんですか」  「つけてるよ」  「稽古場のこと書いてます?」  「書いてるけど...

テレビを消す

 昼の1時から稽古だったのだが、実家から地下鉄東西線に乗り、日本橋で降りなければならないところをうっかり通り過ぎ、仕方がないので大手町で丸の...

雪といやあ

 昨夜は日本酒を4合ほど飲んで寝たのだが、今日起きたら12時だったのには笑ってしまった。生活が爛れていやがる。  昼飯を食い、寒いので外に出...

若村麻由美

 このところ稽古場の関係で実家で朝を迎えることが多い。  そのため必然的にNHKの連続テレビ小説 「オードリー」を観ることになる。  衛星だ...

マラソンコース

 稽古場をめぐるいいマラソンコースがまだ決まっていない。  今回はカタギノマタギの時とは違って実際の稽古開始がおおむね6時40分くらいなので...

今は亡きコモドール社

 溜池から六本木通りを渋谷方面に走ると、外苑東の交差点に向かって坂を上っていくのだが、坂の手前にコンビニのスリーエフがある。  そこの2階...

客演稽古初日

 昼の12時頃目を覚ますと、家城君と岡田さんがパソコンに向かいオギノ式の似顔絵を描いていた。  マミちゃんはコタツで寝ていた。丸ちゃんも自分...

新年会

 夕方、大学の後輩の芝居を観に行く。  卒業してからも几帳面に観に行っていたのだが、昨年はどの公演も自分の芝居と重なり行けずじまいだった。...