台詞とちる

 10時20分に飯野の部屋を出る。11時少し前に劇場入り。
 さすがに寝不足で、目が腫れぼったい。

 2時にマチネ開演。お客さんの入りはさすがに多くはなかったが、昨日の火薬ミスを改善していたために、むしろ落ち着いて臨めた。
 大学時代の友人軍団が来てくれた。
 清水、奥さんの友美さん、菊池、入倉、榊原。
 ありがたいことだ。去り行く彼らの背中に合掌。

 マチネ後、大勝軒につけそばを食いに行く。中野に来てこれなしで生きていけるか。
 でも大盛りを食ったらお腹が割れそうになった。

 胃袋の調子を見ながらアップを済ませ、ソワレに備える。
 ソワレにて、オギノ式とのシーンで台詞をトチる。しかもつじつまを合わせるフォローを入れたためにデリケートな感情がすっぽ抜けてしまった。失敗。

 回転OZORAの村上が来ていた。差し入れは団子。いつもながら「攻めの」差し入れだ。
 それから、少しふっくらした片桐。そういえば先日、マックの使い方について電話があったが、俺はマック使いじゃないのでわからなかった。あれからどうなったのであろうか。

 後輩の岩松さんがわしら一人一人にプレゼントをくれた。金運へびとかいうやつだ。早速、「眠次(みんじ)」と名前をつける。

 終演後、飲みに行く。村上と片桐も来る。
 
 昨日、石川さんが来ていたらしい。終演後すぐ帰ってしまったので知らなかったが、健ちゃんに電話があったらしい。
 健ちゃん、日本酒を飲みながら、しみじみと呟いた。
 「俺は勝ったんだよ」
 何が何だかよくわからない。

 帰りの電車で、しのちゃん、片桐と一緒になる。
 片桐、色々な人から「もう芝居やらないの?」と聞かれるという。
 本人はやめたつもりはさらさらないらしい。
 そういえばゲキダーンの打ち上げで、年齢のことを話したっけ。

タイトルとURLをコピーしました