初日

 初日。
 1時王子入り。

 天気予報によると、本番中は晴れの日が続くらしい。
 夏真っ盛りの中で芝居をするのは、10年ぶりくらいだ。

 昨日のゲネで問題があったところを稽古する。
 細かい直しなど。

 夕方7時開演。
 役者連中は皆、さすがに緊張しており、台詞をかんだり、動きが固かったりした。
 俺は、お客さんの反応を探りつつ、シーン毎のサポートにまわるつもりであったが、やはり照明を浴びた瞬間理性は吹き飛んでしまった。

 岡田陽さんとしのちゃんが観に来たので感想を聞くと、お腹が空いてしまったとのこと。
 一つのもくろみは成功したことになる。
 が、芝居の方はまだ固さが抜けていない気がした。
 緊張から来る固さであろう。
 お客さんに「イエー!」と投げて、お客さんから「イエー!」と帰ってくる状態が理想だが、まだ、路上ライブのレベルだ。
 明日からは、もっとアピールするようにしよう。

タイトルとURLをコピーしました