ドクター中松の選挙カー

 2日目。
 驚くべきことに、朝9時から仕事に行く。
 1時まで、たまった仕事を片付け、新宿へ。

 TSUTAYAにてCDを返し、昼飯。
 スタミナ丼を食う。

 猛暑の昼下がり、ドクター中松の選挙カーがアルタ前で宣伝をしていた。
 「フロッピーディスクの、ドクター中松。ドクター中松は、日本を変える」
 洗脳のようなメッセージだった。

 2時半に小屋入り。
 簡単な直しを済ませ、本番に備える。

 7時開演。

 平日の7時に王子という場所での公演は、仕事がある人々にとってはなかなか行きづらいらしい。
 今回の上演時間は1時間30分なので、7時半開演でも良かったと思う。
 この反省を次回に生かしたい。

 初日ほど緊張は見られなかったが、まだ芝居が固かった。
 お客さんを巻き込むテンション以前に、自分が巻き込まれていなければならないので、脳内麻薬の分泌を促す何らかの要素が必要だ。
 ただのウォーミングアップではなく、自分をノセるための何か。

 終演後、またもや魚民にて飲み。
 12時に店を出て、赤羽経由で新宿に着くと、武蔵小金井行きの最終を捕まえることが出来た。
 なんとか帰宅。

タイトルとURLをコピーしました