静電気がやってきた

 仕事中、トイレに行く途中で入り口のドアの取っ手に触れたとたん、この冬初の静電気に遭遇した。
 嫌な季節の到来だ。

 どうしたわけか、静電気がたまりやすい体なので、冬になると金属が怖くて仕方がない。
 怖いというよりも、うざったい。
 例えば、目の前を通り過ぎる通行人に必ず吼える犬がいて、その家の前をやむを得ず通らなくてはいけない時、わかっていてもやはり吼えられたらビクッとする。
 そんな感じ。

 近頃は静電気を防ぐスニーカーとかがあるみたいで、ちょっと試してみたいなんて思うのだが、効果はあまりないような気がする。
 何しろオフィスの床は静電気を起こしやすいカーペットが敷かれていて、アースになるような物体はどこにもないのだ。

 とりあえず予防策としては、せいぜい息を手の平に吐いて、少し湿気を帯びさせてから金属に触れるくらいしかない。

 仕事後、小金井へ。
 武蔵小金井ではなく、東小金井で降り、そこから歩く。

 用事があったわけではなく、例によって発作的に体を動かしたくなったわけだ。
 手頃な運動としてのウォーキングだ。

 99円ショップに寄り、山芋を買う。
 帰宅後、山芋と納豆とオクラをめんつゆで溶き、茹でたてのうどんをつけて食う。

 台本は進まず。
 細かい設定だけ追加。

タイトルとURLをコピーしました