物持ちの良さ

 いきなり日付とは関係ないことを書く。
 先週の金曜日に新しいフライパンを買った。
 フッ素樹脂加工されているやつで、格安品。
 それまで使っていたフライパンはお役ご免となった。

 お役ご免となったフライパンはいつ買ったのか?
 なんと今から6年前。97年の5月だ。
 古い日記を調べた。
 東小金井のピーコックで買った。

 アルミ鍋とは違い、フッ素樹脂加工のフライパンは焦げ付き始めたらアウトだ。
 3年前くらいから焦げ付き始めていたのに、だましだまし使ってきた。
 その辺のところ、我ながら物持ちがいいというか、貧乏性というか、よくわからん。

 そういえば7月に新しい薬缶を買った。笛吹ケットルだ。
 それまで使っていた薬缶はお役ご免。

 お役ご免となった薬缶はいつ買ったのか?
 なんとなんと今から11年前。92年の7月だ。
 日記を調べるまでもない。
 一人暮らしを始めて間もない頃に買ったのだ。
 何しろ、薬缶がなくてはカップラーメンも食えなかったから。

 物持ちがいいというよりは、めんどくさがりなんだろう。

 夜、パスタを茹でてペペロンチーノを作った。
 この前作った時は古いフライパン。今日は新しいフライパンだ。
 当然焦げ付かない。
 気持ちよく作ることが出来た。

 だけど味はまだまだ。
 あっさりしすぎ。
 試しに皿に盛ったパスタに塩をかけてみたら、結構うまかった。
 次回はもう少し味にメリハリを出そう。

 9時、マラソン。3キロ。

 メールにてワークショップ参加希望の方に返事を出す。
 細々とやっている感じがするが、名より実をとるならば、細々と延々とやっていくのが一番賢明なやり方だと思う。

タイトルとURLをコピーしました