四次会まで飲んだ

 朝、珍しく電車で降りる駅を寝過ごした。
 体内時計が狂っているのか。
 暖かいせいか。

 メンチカツパン、魚肉ソーセージ、ハムタマゴパン、ソーセージマヨネーズのパンなど、ギラギラしたものを朝と昼に食べた。
 夕方、青山から新宿までゆっくり歩く。
 神宮球場は阪神ファンが連敗阻止応援のため、目をギラギラさせて集まっていた。

 7時、新宿西口へ。
 マグネシウムリボン公演の精算会。
 健ちゃんから
 「串揚げ食べ放題の店でいい?」
 とメールをもらっていたのだが、予約を入れていなかったため、満席で入れなかった。
 結局、大ガードそばの魚民へ行く。
 松本、鶴マミ、深津、土田、山口、遊ちゃん来る。
 土田さんに鷺沢萠さんが自殺したことを話すと、
 「えっ!」
 と驚いたあと絶句し、涙ぐんでいた。

 店を変え、土屋君と須藤さんも加えて再び飲む。
 土屋君は使い捨てカメラを二つも持ってきて、乾杯するたびに撮影していた。
 「写真が好きなの?」
 「記録に残したいんスよ」

 山口君は元気に喋り、遊ちゃんから、
 「今日はよく喋るねえ」
 と言われていた。
 12時を過ぎてからもなぜか去りがたく、深津、山口、松本、土田、土屋、それから遅れてやってきた山崎とさらに別の店に移った。
 そこでは恋愛話ばかりする。

 2時を過ぎ、とどめとばかりにカラオケに行く。
 山口君はそこで帰った。
 「明日8時からバイトなんで」
 と言っていた。

 セガカラは曲が少なかった。
 仕事でいったん抜けたマミちゃんも再び合流し、朝の5時まで歌う。
 4次会まで行くのは何年ぶりだろう。

 朝6時帰宅。頭痛がした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。