酒断ちの未来

 喉の痛みはややマシになったが、今度はやたらに痰がからむ。
 粘膜を保護するためだろうが、保護すべき状況になっていたとはつゆ知らず。
 口内炎ができているのだが、同じものが喉の奥にでもできたか。
 もしそうならもっと痛いはずだ。

 ハッスルサーバーにMovableTypeをインストールしてみた。
 しかし、なかなかうまくいかない。
 ココログにアップしている記事は2000以上あるため、当然のことだがいちいちコピペなどするわけにはいかない。
 記事の読み出し機能を使って一気に読み込む。
 幸いココログのタグはMovableType互換なので、読み込みそのものはあっという間に終わる。

 問題なのはそれからで、とにかく知識がゼロだから、どのテンプレートをどうすればどういうふうにデザインが適用されるのか皆目わからない。
 一番やっかいなのは、どこから知ればいいのかわからないことだ。

 というわけで、しばらくはちょこっといじっては適用させるの繰り返しになるだろう。
 となると、2000以上ものエントリーがアップされていると、適用されるごとに2000ファイル分の時間がかかって都合が悪い。
 作業にある程度見切りがつくまで、引越はお預けだ。

 夕方、マックでハンバーガーを買って帰る。
 冷蔵庫にレタスがあったので、それを挟む。
 ハンバーガーだけだとあまりにも貧しい。

 昨日から酒をやや控えめにする。
 今日は一切飲まず。
 飲まずに夜を過ごすと、1時間とはずいぶん長い時間なのだなと気づく。
 やれることも多い。
 禁煙に比べて、禁酒はあまり熱心にやったことがないのだが、将来自分は酒を断つような予感がする。
 芝居にからんでのことかもしれないし、健康にからんでのことかもしれない。
 おそらく酒を断つことで、ある種の倒錯的な喜びを感じるだろう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。