トニー滝谷

 9時起き。
 喉の痛みはまだ少しある。

 外はいい天気で、ジョギング日和だったが、風邪ひきかけということもあるので自重した。
 食鮮館の朝市に行き、太巻きとロースカツを買った。
 昼食に太巻きを食べた。

 ニフティのココログを2年近く利用している。
 しかも、ココログプロコース。
 バックナンバーの表記方法が気に入らなくて、スタイルシートをいじる必要性が生じたため、やむなくプロコースを使用しているのだけど、最近仕様が変わったらしく、過去の月別表記がおかしくなってしまった。
 直そうと思ったのだけど、うまくいかずいらいらする。
 どうせ直すなら、レンタルサーバーを借りてそこにホームページやブログを全部引っ越してしまおうかと考えた。

 それで色々調べたところ、ハッスルサーバーというサーバーが、安くて容量も多かったので、仮契約をした。
 500MBあるので、ブログとHPの運営には十分だろう。
 月300円弱と安いし。

 レンタルサーバーでブログを運営ということは、MovableTypeを導入するということになる。
 他にも方法はあるのだけど、利用者の多さからこれを選んでおくのが一番手っ取り早いと思われる。
 だが、MovableTypeでデザインをするのは、タグ手打ちでホームページを作るのと同じ苦労がある。
 その辺がちょっと不安だ。

 そういう事情でいきなり引っ越すことはないだろうが、近々ブログを移転する。
 ゆくゆくはサイトもすべて移転する予定。

 夕方、カツ丼を作る。
 つゆは昨日のすき焼きの残り。
 おかげで、すき焼き味のカツ丼ができあがってしまった。

 『トニー滝谷』見る。
 村上春樹の短編を映画化したもの。
 物語を映画にしようという努力よりは、いかにして村上春樹作品の雰囲気を映画で表現するかに努力が払われているように思えた。
 画面は清潔そのもので、カメラが横移動することで場面が転換する。
 それはまるで、ページをめくっているように見えた。

 宮沢りえのただごとでないきれいさは、この映画でも有効に作用していた。
 服を買うシーンでは彼女の足下だけが延々と映し出されていたが、足首の細さだけで絵になった。
 全体的に余計な演技や演出を極端に抑制している印象を受けた。
 ラストシーン近くで宮沢りえにお節介を焼くおばさんが出てきて、
 「私にお任せさせられても・・・」
 という台詞を微妙な間合いで言い、思わず笑ってしまったのだが、エンディングロールを見ると、木野さんだった。

 喉は痛いのに、熱は出ていなかった。
 それでも頭はふらふらしたので、早めに寝る。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。