『夜光虫』読了

朝、グレープフルーツとオレンジ。
朝飯を果物のみにする生活、徐々に慣れつつある。

昼、ベッカーズへ。
アボカドバーガー食べる。
ここは安くてうまいんじゃないかと、改めて思う。

6時半帰宅。
塩辛と葱の花のパスタを作って食べる。
葱の花はもらい物。
上品な香味野菜という感じ。

スチール撮影の浅香、ビデオ撮影の松島君にそれぞれメールをする。

馳星周『夜光虫』読了。
堕ちていくことで、自分の本当の姿がわかっていくような後半だった。
悲しいが、堕ちきった果てにある純な部分が、きれい事に囲まれた純よりも純粋かもしれないと思った。
純であることに免罪の効果はないのだけれども。

コメント

タイトルとURLをコピーしました