すき間時間を使わないと

朝、フルーツ切れ。
フルーツジュースで間に合わせる。

今まではコーヒーに目覚め効果を期待していたのだが、果物の方がその効果は高いのではないかと思う。
朝、果汁を摂取すると、体内の循環がよくなるような感触がある。
錯覚かもしれないけれど。

昼、モスバーガーで台本書き。
すき間時間を利用しての本書きは『1:1』の時以降スマートフォンとキーボードを利用している。
入力は確かに早いが、推敲や文字の変換効率はノートPCに及ばないなあと思う。
台本を書くだけなのだから、ミニノートを買ってもいいのだけど、買ったら買ったで欲が出てしまうんだろう。たぶん。
エディタとメールとネット閲覧のみに特化したデバイスが2万以下であったら、考えてしまうかも。

夕方、西荻で稽古。
台本印刷のため、5分ほど遅れる。

狭い稽古場で10人以上ものキャストが集まるのは壮観ではあるが、申し訳なさもある。
自主練スペースのある稽古場が欲しいが、いい条件で安いところはなかなかないし、あっても抽選倍率がとても高い。

稽古時間を目一杯使って終了。
時間がない。

稽古後、飲みに行く。
桃原君が、割引チケットの管理などをやってくれており、とても助かっている。

座組みは、トシさんを中心に、いい感じにまとまりつつある。
となると、義務を果たしていかねばならない。
当分は、稽古毎に必ず追加台本を配れるようにしていくのが義務だろう。
すき間時間と休みの日を有効的に使わないと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました