実家深夜テレビ

7時起き。
8時前に家を出る。
デスクでサンドイッチとチキン食べる。

昨日に続き、エクセルツールの見直しをする。
いらない行の削除など。
シートに設置されているコマンドボタンが、消しても消しても消えなかった。
不思議に思っていたら、同じボタンが何十個も重なっていた。

昼、カレーとお粥。

夜、実家へ。
カレーライスだった。
先週の焼き肉に続き、今日も献立がダブった。
自家製らっきょを大量にのせて食べた。

植草甚一『ぼくは散歩と雑学が好き』読了。
60年代末、「話の特集」に連載されていたものの単行本化。
アメリカの雑誌や洋書から、面白かったところを気ままに約して紹介するスタイルだ。
当時の若者にとって、どれだけ刺激的で面白い連載だったことだろう。
植草甚一が70年代サブカル界のキーパーソンとなる下地は、この連載によってできたのかも知れない。

「アメトーーク!」見る。
Perfume好き芸人の回。
一般の視聴者にPerfumeの魅力を知ってもらうには最適な作りで、本人達登場のタイミングも的確だった。

続けて「夜の巷を徘徊する」見る。
足立区のスーパーでマツコさんが買い物。
お総菜コーナーで試食したり、レトルトカレーを集めたり、子供連れと会話したりするだけ。
なのに、どうして面白いのか。
マツコさんが時々発する啖呵が、切れがいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました