手羽を食べつつ

週末がお盆のせいか電車が空いていた。
座れるほどでもないが、内ポケットに入れた塩揉み胡瓜が目的地に着く頃には浅漬けになっているような混み方でもない。
本も読めるし、丁度よい。

『移動祝祭日』読み進む。
金が入ってレストランに行きビールを飲むだけのエピソードが、なぜかとても面白かった。

夕方、新宿へ。
世界の山ちゃんで6時半から一人で飲む。
本当は7時に待ち合わせをしていたのだが、待つだけで汗が出るそんな放課後だったので、先に飲むことにしたのだ。
胡椒の効いた手羽を食べながらビールを飲み、『移動祝祭日』の続きを読んだ。

芹川と綾香が来る。
CDを渡し、その後色々話す。
マグネシウムリボンのこれまでの歴史や、個人的なお話など。

3時間以上話すとラストオーダーになった。
芝居を見てきたトシさんと合流し、店を移って飲み直す。
人間ドックの話を聞く。

前の店でマグネシウムリボンのことを沢山話したせいか、どこか上の空になっていた。

帰りの電車で綾香と話す。
荻窪で別れ、12時過ぎに帰宅。
自分ばかり話さないで、もっと話を聞いた方がよかったと思う。
いつも思うことだが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました