たけしとひとし、ちょっと観る

朝10時起き。
スーパーの朝市で買い物。
野菜、鮭など買う。

昼前、鮭と納豆でご飯を食べる。

午後は台本書きと稽古。
昨日書いた台詞を手直しする。
喋りをぞんざいにするか丁寧にするかの調整。

夜、西荻の稽古場で稽古。
先週と同じところ。
腕立て伏せを20回3セット。
腹筋背筋を30回3セット。
先週はきつくて悲鳴をあげそうだったが、今日は普通にこなせてほっとする。
悲鳴をあげそうなったままではまずい。

台詞を覚えつつ、椅子を使って稽古する。
なかなか覚えられず、細かい言い回しをその場で変えたりする。

面白いと思わせるより、お客さんを楽にしてあげる方向でしゃべらないといけないなあと思った。
演技でピリピリしたり叫んだりするのがずっと続いたりたくさんあったりするときついだろう。
色々な感情表現をやってみたいけど、やりすぎないように注意しないと。

9時帰宅。
風呂に入り、遅めの夕食。
チャルメラにもやしを大量に乗せて食べる。

金曜日に放送された『たけしとひとし』が、動画サイトにアップされていた。
きちんと予算がかけられており、90年代のバラエティ番組を彷彿とさせた。
素人のおじさんが駄洒落を言い、それを至近距離の真っ正面で聞かされた松ちゃんが若干青ざめながら、
「勘弁してくださいよ」
と悲鳴をあげたのが可笑しかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました