ビートルズのリマスター版借りる

朝飯を食べ損ね、コンビニで肉まんとサンドイッチを買って食べる。
昼はカップヌードルで、夜はチャルメラ。
ジャンクな食生活だ。
その代わり夜は大量のもやしを麺にのせた。
400グラム。
文句はなかろう。

日曜日、高尾からの帰りにTSUTAYAで、ビートルズのアルバムを借りた。
『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』から『LET IT BE』までの5枚
昨年出たリマスター版だ。

今日は『A HARD DAY’S NIGHT』から『REVOLVER』までの5枚を借りた。

80年代末期にCDが出た時、初期のアルバムはモノラルだった。
それ以前に出ていたLPレコードはステレオだったが、モノラル前提でレコーディングされたものを無理矢理ステレオにしたようなもので、音の定位が妙だったと記憶している。
特に『PLEASE PLEASE ME』がそうだった。

今回のリマスター版はその点においては随分良くなっているように感じた。
技術と感性の進歩だろうか。
音が良すぎて、50年近く前のアルバムを聴いているような気がしなかったが。

音に関する議論は昨年散々出尽くしたのだろうが、自分としては曲の新たな魅力に気づかせてもらえるような聴き心地で嬉しい。
買わないのが、自分でも不思議だが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました