プラシーボ効果はバカにできない

『新平家物語』8巻読了。
清盛がついに死ぬ。
全16巻中、丁度真ん中だ。
前半の主役は清盛だった。
後半は義経だ。
だが、義経の物語は、あまり好きではない。
敗北の物語だからかもしれない。

仕事終了時、2年ほど同じ部署にいた派遣の同僚が、本日勤務最終日だと知る。
落ち武者キューピーのような人であった。
ご苦労さまでしたと挨拶する。

帰宅後、8時過ぎから走る。
早稲田通りを環七まで往復。

10時過ぎ、遅めの夕食。
ちらし寿司を作る。
カニ缶、インゲン、みょうがを具材にする。
酢飯とみょうがは合う。

サントリーのALL FREEを飲む。
ノンアルコールビールだ。
今までに飲んだビールテイスト飲料の中で、最も飲みやすかった。
脳が騙され、酔ってしまった。

去年大島に行った時、ホテルの食事に出た「明日葉そば」を食べた。
蕎麦アレルギーなので、そば粉を使っているかどうか聞いた。
一切使っていないとのことだった。
それにも関わらず、食べ終わってから、蕎麦を摂取した時と同じ胸やけに苦しんだ。

プラシーボ効果は、バカにできない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました