声を出していく

昼、文具店で封筒を買う。
その後、「いもや」でとんかつ定食。
汗がたくさん出た。

夕方、いったん家に帰り、パソコンで稽古場の予約表を確認する。
良かった。間違えて記憶していた。

桃井の稽古場へ。
レクレーション室にて稽古。

プリントアウトした台詞を、とにかく声に出して読んでみた。
どうやろうとか、そんなことを考えている時間はない。
声が出せる環境を、お金を出して借りているわけだから、ずっと声を出しっぱなしにしてないともったいない。

台本を最後まで読むのに30分かかった。
さすがに短すぎる。
続けて、原作のテキストを声に出して読んでみた。
こちらは55分かかった。

テキストに打ち出しながら、カットをしたり場面構成を変えたりしたのだけど、カットが多すぎたのかもしれない。

開始時は、あまりの自分の下手さに気が滅入るほどだったが、2時間半延々と声を出して台詞をしゃべっていると、舌の回りは良くなってくる。

9時に稽古終了。
帰宅後、サイト更新とDM作業を夜中までやる。
昨日は鬱々としていたが、稽古場でしっかり声を出して稽古したためか、気分はかなり持ち直していた。
状況は相変わらず厳しいが、悩み死んだところで誰も得をするわけじゃないのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました