出てこない台詞

朝、10時に外出。
図書館へ行き本を返す。
中崎タツヤ『もたない男』借りる。

買い物をして帰宅。
トースト、コロッケ、コーンスープで遅めの朝食。

12時に家を出る。
東西線高田馬場経由で駒込まで行こうと思っていたが、浦安で人身事故のアナウンスが流れたので、新宿周りに変更する。

1時過ぎ、稽古場着。
雨が強く降っていた。

台本を離して動いてみた。
後半、かなり危うかった。
前半も、台詞を言うというより、思い出していくという感じになってしまった。

休憩をはさみ、再び稽古。
台詞が出てこない箇所が決まってきた。
そのうち一カ所が、不思議なことにどうしても覚えられなかった。
「さあ、これでいいですよ」
の一言なのに、出てこない。
覚えられない要因が気になる。
台詞と心理が結びついていないのか。
言い回しの語彙が自分の中にないのか。

夕方、タカタカブーンで芝居をする時によく利用したお弁当屋の弁当を食べる。
商店街は小さく、駅から離れているのに、それなりに活気があった。

夜、再度立ち稽古をする。
三度目ともなれば、さすがに慣れてきたが、それでも例の一カ所は台詞が出てこなかった。
別の言葉を言いそうになってしまう。
いっそ、別の言葉を何度か発してみて、その意味を考えてから、戯曲の台詞とつきあわせた方がいいんじゃないだろうか。

8時に稽古終了。
雨はまだやんでいなかった。
地下鉄で帰るため、駅まで菊本さん、さかしたさんと別れる。

9時過ぎ帰宅。
中日、ソフトバンクに勝利し、対戦成績を3勝3敗とした。
第7戦までもつれ込んだだけで、上出来という気がする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました