今年はもう旅ランはしない

7時起き。

9時半まで、海の日記帳と、お菓子の練習をひたすらする。

10時から稽古。海の方は慣れつつあったが、お菓子は惨敗だった。一からその場でやっている感じになってしまった。読みも遅い。

ドラッグストアに寄り、コーヒーとプルーンを買う。レジでかわいこ様に会計をしてもらったので今日はいい日だ。

シアーシャ・ローナンが現在出演しているロンドンの舞台公演がストリーミングで観られることを知り、29日のソワレを申しこんだ。ロンドンで午後7時だから、日本は朝の3時だ。当然字幕などない。しかし『マクベス』だから筋は解る。でも事前に戯曲は読んでおこう。

配信といえば、ビートルズの映画『ゲットバック』の予告編が公開された。本編は11月にディズニーの配信サービスで公開される。三日間の予定らしい。休暇を取って三日三晩寝ずに見続けて、徹底的に記憶に残そうかと想っている。当然、そういう日はビールを飲みつつだ。そういう日にこそ飲むのだ。

旅ランニングを次にするとしたらどういうコースがいいか、Googleマップで検討した。
茨城方面に一日40キロずつ走るようにすると、スーパー銭湯を転々とすることができそうだった。しかし、スーパー銭湯点々作戦は、いざとなれば昼のうちにその辺の公園で寝ることができる夏だからできる。秋、冬、春はやはり、宿を取って宿から宿へ走るようにしなくてはならんだろう。むしろその方がコース作りは楽だ。
一日あたり走れる距離だが、午前中にまず20キロ走り、その後飯を食った後しっかり仮眠をとれば、午後に15キロは走れると思う。そうすれば、仮眠なしの1時間休憩を経て10キロ走り、一日のトータル走行距離は45キロ行けるはず。
前回の旅ラン三日目は、スタートが新松田で、そこから御殿場まで25キロくらい走った後、スーパー銭湯に入った。で、4時間くらい寝てから三島に向かって20キロ走った。足して45キロだ。間にスーパー銭湯を挟んでいるから、三日目と四日目みたいに思っていたが、新松田スタートが夕方4時半で、三島到着が朝の6時半だから、これは一日分と数えていいはず。一日45キロ、いけるのだ。

しかし、今年中はもう無理かなあと想う。明日から気温が下がるらしいし。『ひと夏』くれば別だが。
まとまった休みがとれるのは年末年始だが、そんな寒い時期に旅ランなんかやって、万が一峠道なんかに迷い込んでしまったらどうする? 途中で凍えてうつ伏せに倒れたらどうする? その上をジャリ満載のトラックが猛スピードで駆け抜け、へらで押さえつけたお好み焼きみたいな死体となって発見されたらどうする? 悪い想像しかできない。今年はやめよう。

タイトルとURLをコピーしました